スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

常連さん

IMG_2338.jpg

我が家がよく行く南仏風レストランは、テラス席があり、わんこ連れで行けます。
まだ犬を飼う前は、いつかここでわんこと一緒にランチがしたいと思ったものです。

IMG_2318.jpg

IMG_2317.jpg

このレストランの紹介は2回目になります。
前回は、パピヨンがうるさすぎてゆっくりご飯が食べられなかったのですが、今回はテラス席には誰もいなくて(ラッキー)ゆっくりできました。

IMG_2333.jpg

今日のランチは混んでいたようで、いつものパスタランチを頼もうとしたところ、30分ぐらいかかるといわれ、その間にラストオーダーになってしまうので…と、要はパスタランチは頼むなよと遠回しに言われました。
別にパスタでなくてもいいのですが、「いつもパスタを頼んでいただいているので…」と申し訳なさそうに言ってくれ、おまけに「今日は本当に申し訳ないです、そのかわり”本日のランチ”ならデザートをお付けします」と。

むしろありがたい。

IMG_2332.jpg

↑本日のランチ。
涼しい外で食べるあったかいポトフは格別でした。
いつも対応してくださる店長(?)に覚えてもらっている事もうれしかったなぁ。

IMG_2324.jpg
(EOS kiss X2のライブビューで撮影)

ニナには、わんこメニューがないので、パンやらデザートのフルーツタルトについていたメロンをあげました。

IMG_2328.jpg

こういう居心地のいいレストランは、なかなかないです。





<飛び出し坊や>
IMG_2312.jpg

あ、手と足がないや。
滋賀はあちこちに坊やが身をもって交通安全を訴えております。
スポンサーサイト

23:20 | ニナのこと | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

バンダナいただきました

おてんばコーギーめいのまちサンから、バンダナをいただきました。
何とクイズにはずれたにもかかわらずです。
何と太っ腹なお方でしょう。ラブ。

欲しかった柄が、他の方とかぶっていたのですが(私がちゃんと確認しなかった)、わざわざ作っていただいて…。ラブ。

IMG_2284.jpg

初のバンダナです。
カワユスですなぁ。

IMG_2290.jpg

マチコ巻きもいけちゃいます。

でも、やはり初めてのバンダナ、噛んで噛んで暴れだしました。

IMG_2300.jpg

十分暴れたので、このままお散歩に行ってきます。

IMG_2303.jpg
11:33 | ニナのこと | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

気持ちよさそう

気持ち良さそうにしているニナを集めてみました。

▼夫の足をアゴ置きにしているニナ

IMG_2239.jpg

IMG_2242.jpg

▼この上なくへそ天なニナ

IMG_2235.jpg

IMG_2261.jpg
(部屋が汚い。そして夫のパンツが見えていたためボカす)

▼夫と添い寝するニナ

IMG_2243.jpg
(が、カメラに気付く。浮気現場か?)



時には不機嫌な写真もあります。

▼散歩に行くと言ってから、なかなか出かけない飼い主を見るニナ

IMG_2264.jpg
(ムッとしていないかい?)

癒されるわぁ。
11:42 | ニナのこと | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

貴族と兎

まさかの続編です。

ランでは、足の長い犬にあっという間に狩られるニナ。
後ろからそろりそろりとお尻に近づこうとすると、もれなく返り討ちに合う。

まあ、それは足の長さが違うからだよと言い聞かせるものの、そうではない事もある。
ジャックラッセルテリアには、自分より体が小さいのに、転がされ、腹の上に乗られてしまったのだ。(ニナ泣きそう)
ケンカっぱやさは噂通りだった。
周りには黒ラブもうじゃうじゃいたので、またトラウマが増えたかもしれません。(それも経験と言い聞かせる)



では続編の、貴族と兎の結末です。

IMG_2076a.jpg

ありゃ、みなさん、見えない?
そろそろ老眼鏡が必要なんじゃなくて?(←貴族目線)

ちょっと拡大。

IMG_2076.jpg

何やら、貴族が猟をしていますねぇ。

IMG_2080.jpg

ああ、ちみはあの庶民でしたか。
庶民もがんばれば、貴族の一人や二人…









IMG_2087.jpg

庶民は所詮庶民だったようです。

IMG_2041.jpg
今の暮らしなら、あなたは間違いなくなんですけどねぇ。
11:47 | ニナのこと | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

HAPPY BIRTHDAY~♪

birthday001.jpg

今日ニナは1歳になりました。
去年の今日、生まれました。
その3ヶ月後、我が家にやってきました。

初めてだらけで、戸惑う事ばかりでした。

でも、幸せをもらいました。
私たち夫婦に幸せな毎日を運んできてくれました。

ありがとう。
そして、これからも一緒にいよう。






…っさて、1歳の誕生日に何をしようかな~と考えていましたが、特に特別な事は思いつかず、ニナがおいしい物を食べてぐっすり眠ってくれればそれでいっかと思い、ケーキを買っておきました。

IMG_2128.jpg

Kitchen Dog!S.Angeloというケーキです。

IMG_2149.jpg

ごはんの前にハウスに入れるのですが、その時のスピードといったらなかったです。
そんなに急がなくても…ってぐらい猛スピードで入っていきました。
ハウスに入る時に、後ろ足がピョンと入る時と、ゆっくり入る時でスピードの違いがわかります。

ケーキの時は「ピョン」でした。

食べている間は呼んでも一切こちらを見ませんでした。
でも、おいしそうに食べているところをみて、また私たち夫婦は幸せになれたのでした。

IMG_2171.jpg
11:52 | ニナのこと | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

貴族と前夜祭

IMG_2094.jpg

夫が昨日釣ってきました。
いつもはこんなこんまい魚は逃がしてくるのですが、今回は「めで鯛」らしく、たくさん持ってきました。

IMG_2097.jpg

もう待ての間じゅるじゅるです。
始めはペロペロしていましたが、前足を使ってむさぼり食っていました。



さて、今日はお天気もよかったので、久々にドッグランに行ってきました。

IMG_1994.jpg

ここのランは午前中人が少ないんですよね。
唯一フレンチブルドッグのピピちゃんがいました。

IMG_1947.jpg

ランに入る前から、お迎えに来てくれて、とっても仲良くしてもらいました。

IMG_1880.jpg

ピピちゃん、飼い主さん、ありがとうございます。



さて、9月中旬とはいえ、今日も暑かった。
ニナは、シャワーまで浴びていました。

IMG_2018.jpg

ドッグカフェ併設なのでお昼を食べたのですが、ここのカフェ、メニューがイマイチなのです。
なので、今日はスウィーツをいただきました。

IMG_2043.jpg

私が白玉ぜんざいで、夫はトウフドーナツです。
意外にもスウィーツはなかなか。

IMG_2050.jpg

ニナは終止こんな感じ…



さてさて、午後からはだいぶ人も増えてにぎやかになりました。
初めて出会う犬種です。何ていうんだろう…
スラーっと細くて脚が長いのです。

IMG_2064.jpg

IMG_2069.jpg

IMG_2066.jpg

私には、どうしてもこういう会話に思えて(笑)
実際に何回かうさぎみたいと言われたこともあります。
貴族には狩られてもすぐつかまるものだから、ニナ(庶民)はお腹を出して降参してました。

IMG_1961.jpg

たくさん遊んで、今日もヘトヘトになりました。





あの犬はイギリスの貴族を連想させます。
明日はいよいよニナ1歳のバースデーです。
22:14 | ニナのこと | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

入水希望な犬

土曜日は私が仕事なため、休みである夫がニナを連れて、遠出をする事があります。
…といっても、びわ湖ですが(^▽^;) 歩いて30分くらいだそうな。

IMG_1695.jpg

IMG_1697.jpg

びわ湖に行く途中にコンビニがあり、そこで毎回アイスを買うようです。
(フルーツをそのまま凍らせたアイス)

IMG_1699.jpg

つないで行くのか…。
一人の時って、つないで行くしかないけど、ちょっと不安。


IMG_1709.jpg

びわ湖に着きました。

IMG_1712.jpg

夫、写真を撮る。

水遊び大好きなので、当然のようにびわ湖に入ろうとする。

IMG_1719.jpg

IMG_1724.jpg

IMG_1729.jpg

ぐいぐい引っ張るので大変だったようです。

IMG_1733.jpg

帰りのニナはちょっと不満そう。

行きで寄ったコンビニを通ろうとしたところ、駐車場から動こうとしなかったそうな(笑)
そこで、帰りもアイスを購入する夫。
(なんでやねん)

そういや、今年の水浴びはもう終わり?
チャプチャプぐらいならまだできるかな~。




びわ湖ではおばちゃんに囲まれたらしいです。
22:41 | ニナのこと | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

短期間(2年以内)で帰国する場合

日本から出国する手続きは、この記事の手続きで何とかいけそうですが、同時に、帰国する時の事も考えておかなければいけません。

このまま永住するのか、日本に帰国する予定があるのかで、準備が異なります。
我が家は2010年の10~12月頃帰国する予定。

2009年4月頃の渡米とすると、2年未満ということになります。

一番いい方法は、日本で全て準備してから出国する事。
重要なのは、アメリカ本土(ハワイ・グアムを除く)に入国するよりも、日本に帰国する方が大変だという事です。

日本は、狂犬病が50年間発症していません。
なので、海外から病原菌を持ち込めないようにしています。
マイクロチップを入れたのは、日本から出国する為、そして帰国する為。
アメリカに入国する為ではありません。

そもそも、アメリカで普及しているマイクロチップのID番号は10桁です。
日本は15桁なので、マイクロチップリーダーが対応していない可能性が高いです。
ハワイ・グアムへ入国する際は、獣医さん経由でリーダーを購入し持っていった方が確実です。
(ちなみに、リーダーは35,000円ほどします)

まとめておきます。

【日本へ入国する際に必要なもの】
・マイクロチップの装着
・狂犬病の予防接種
  マイクロチップ装着後のものが有効
  出国までに2回接種する
・血液の抗体価検査を受ける
  検査結果は2年間有効
・輸出検査の事前連絡
  7日前までに動物検疫所に連絡
・輸出

▼動物検疫所(犬、猫の旅行 ・短期滞在編)
http://www.maff.go.jp/aqs/animal/dog/shortstay.html

22:50 | 渡米準備 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

犬がアメリカに入国する時に必要なもの

忘れないうちに…

犬を日本から出国させる手続きはこちらのページで詳しく知る事ができます。

▼動物検疫所 犬、猫を輸出するには
http://www.maff.go.jp/aqs/animal/aq12-1.html

輸出する方法は↑で理解できました。

【日本から出国させる手続き】
・事前(7日前)に、動物検疫所に連絡し、輸出検査申請書を提出する
・指定された受付時間内に検査をする
・輸出検疫証明書を取得する




犬や猫を連れてアメリカ本土に入国する際に必要な手続きについて調べました。
動物検疫所のサイトでは、入国する国の大使館に問い合わせするように書かれています。

さっそく電話してみました(ドキドキ)。
滋賀なので管轄の、在大阪・神戸アメリカ合衆国総領事館に電話しました。

いきなり英語です。
変な汗が出てきました。

でも自動音声だし簡単な英語だし、要するに英語で案内してほしければ1を、日本語なら2をプッシュするようにガイダンスが流れます。

もち2をプッシュ。

2をプッシュしたにもかかわらず、英語で出られる。
え~~~~(/_<。)
でもすぐ後に「もしもし?」と言われて、ホッとする。
(大丈夫か、私?)

ペットの輸出に関する事は、↓に問い合わせするように言われました。

▼動物の輸出に関する問い合わせ先
TEL: 03-3224-5111

ここも英語でガイダンスが流れますが、その後日本語も流れます。

ペットをアメリカに輸出する際に、ハワイ・グアムへ輸出するのか、それ以外のアメリカ本土へ輸出するのか選択します。
私たちは本土への輸出になります。
(ハワイ・グアムへの輸出はかなり大変です。これは、また後日…)

自動音声で、以下のように案内されました。

【犬猫がアメリカへ入国する時に必要な物】
・輸出検疫証明書
  英語で用意できなかった場合は日本語の証明書でもOK。
  検疫所で書き換えてくれる。
・狂犬病予防接種証明書
  摂取後30日~1年未満のもの

その他の情報は
http://www.aphis.usda.gov/vs/sregs
しばらくするとページが変わります。
表示されたページの下にある「select a state」から、最終的に輸入する州を選択します。

私たちが行くのはウィスコンシン州です。
そこで必要な書類は
・Certificate of veterinary inspection(獣医の点検証明書)
  証明書は必要で、再種痘のために最後の狂犬病予防接種と満期日の日付を含まなければならない。
   狂犬病ワクチンは、公認の獣医によって投与されなければならない。
・Import permit(輸入許可証)
  犬猫は必要なし

輸入許可証がいらないので、ウィスコンシンに入るのに実質必要なのは、獣医の点検証明書だけ?です。
書式など指定があるのかどうか聞きたいので、がんばってメールしてみました。
返事を待つ事にします。

アメリカへ入国する手続きは思ったより簡単?でも、日本へ帰ってくるのが大変なのです。

IMG_1772.jpg





またまた長文になってしまいました。
自分のための覚え書きなので、おもしろくなくてすみません。
22:53 | 渡米準備 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

マイクロチップの装着

まずは、海外に行くためにしなくてはならない事の一つとしてマイクロチップの装着があります。
(2004年11月から、日本へ入国する際に、マイクロチップの装着が義務づけられました)

来年の春とはいえ、あと6ヶ月。
準備期間としては足りないくらいです。

さっそく今日、病院でマイクロチップを入れてきました。

このマイクロチップ、日本ではまだまだ普及率が低いです。
↓のサイトによると、私が住んでいる滋賀県では1%にも満たない数。

▼マイクロチップの現状
http://www.animal-navi.com/navi/ready/mc/mc_now_kakuti.html

地域による指導の違いのようです。
日本では、東京都と兵庫県の装着率が高いです。
次いで、神奈川、静岡、沖縄。

我が家がお世話になっている病院は、県内でも畜患数が多い病院だと思うのですが(いつ行っても混んでて1時間待ちは当たり前)、それでも過去に1回装着した事があるというレベルでした。

マイクロチップの装着自体はそんなに難しい事ではなく、注射器で挿入します。
場所は、首の後ろです。
注射針がかなり太いので、あばれる子は鎮静剤を打ち、落ち着かせてから打つという事でしたが、先生いわく「ニナちゃんはおとなしいので大丈夫だと思うけど」との事でした。

大丈夫かな?と少し心配だったのですが、とってもお利口さんだったようです。
(ホッ)
挿入後のレントゲンも見せてもらって、ちゃんと入っていました。
あとは、読み取れるかどうかが問題です。(これは今度チェックする予定)

あ、そうだ。
マイクロチップって何?と思った方は、このサイトが参考になると思います。

▼ANICE マイクロチップ
http://www.animal-navi.com/navi/ready/mc/mc.html

ニナが装着したのは、日本で一般的なID番号が15桁のもの。
ISO規格に準拠したデータマース社のアイディールというマイクロチップです。

装着後は、針が太いために傷口も少しできるので、アロンアルファで接着しました。
アロンアルファ?と思いましたが、きちんと手術用のものだそうです。

傷口はこんな感じ。

IMG_1777.jpg

3~4日はシャンプーを控えるようにと言われました。
麻酔をしたわけではないので、すぐにお散歩にもいけます。

でも、ちょっとぐったりしているかな?
お散歩は元気に行ってきましたが、家に帰ってすぐ寝てしまいました。
病院でも、黒ラブちゃんや色々な人に会っているので、疲れてしまったんだと思います。

IMG_1775.jpg


病院で登録に必要な書類を作っていただきました。
必要事項は記入してくれますが、印鑑が必要なため、お忘れなく。
(我が家は聞いていませんでしたので、印鑑を持って再度病院に行きました…)

書類はこちらです。

IMG_1778.jpg

振込用紙が付いているので、データ登録料1,000円を払い込み、その控えと病院で書いてもらった書類をAIPOに送ります。
※AIPO…動物ID普及推進会議

これで、ニナのIDがデータベースに登録されるという手順です。

▼マイクロチップのデータ登録・照会
http://www.animal-navi.com/navi/ready/mc/mc_touroku.html

登録方法はB方式という、獣医師を通さずに自分たちで登録料を振り込む方法を選択しました。

マイクロチップ装着にかかった費用は5,000円でした。
病院にもよりますが、だいたい4,000円~5,000円が相場のようです。



かなり長くなってしまいました。
通常なら追記に書くべきかもしれませんが、私が追記嫌いなのでダラダラと書いています。
あくまでも、自分の為(^▽^;)

そのうち、マイクロチップのリーダーの事についても書く予定です。

IMG_1619.jpg





なぜ、アメリカへ?!もそのうち書きます~。
22:56 | 渡米準備 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ニナの渡米準備

【お知らせ】

「渡米準備」というカテゴリを作りました。
来年の春に渡米するのに必要となる事を記録しておくためです。

自分のために記録していくので、調査段階だったり、訂正が出てくるかもしれません。
(分かり次第訂正しますし、もし気付かれましたら、コメントで知らせていただけるとうれしいです)

このカテゴリで、ニナを連れて渡米する手続きなどを載せていく予定です。

まずは情報収集です。
ネットがなくては情報収集の手段さえわからなかったと思います。
ほんとに便利ですね。

いろいろなサイトで紹介されていて、一番有力な情報が得られるサイトです。

▼動物検疫所
http://www.maff.go.jp/aqs/

▼A Wan!derful Travel with Your Dog
http://www.awanda.net/
掲示板はリアルタイムな情報が得られますので、とても心強いです。

分かりやすいように、内容ごとに記事にしていきます。
23:02 | 渡米準備 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

予想外なフェッチ

ニナのカミカミグッズは「デンタルタイガー」である。
ナイラボーンという素材でできていて、とても硬い。
噛んだ後がケバケバになり、歯みがき効果が期待できるというもの。

この手のおもちゃ、色々と与えているが、今のところこのタイガーが一番長く持ち、本人も気に入っているようである。
食後に自分でガジガジするほどである。
(だが歯みがき効果はあまりない)

なんだかとても使い古した感じがした為、新品を購入。
そこで、驚くべき事実が明らかになった。

IMG_1627.jpg

減っている( ̄Д ̄;)
とても減っている(涙)


3ヶ月ぐらい毎日ガジガジしていたら、こうなっていた。

IMG_1626.jpg

IMG_1624.jpg

しらばっくれるのもたいがいにしなさい。

ちなみに、米粒より小さな破片は飲み込んでも害はないと書いてある。
…ホントに?

IMG_1631.jpg

うわっ。
その満面の笑み。
やっぱり好きなのか、噛む事が。

そこで、タイガーも捨てがたいが、新たにカミカミグッズを投入することにした。

IMG_1652.jpg

食べ物 いえいえ、
ちょっと高い高級?カミカミグッズ、フェッチである。
匂いフェチとか、ヒゲフェチとか、そういった類いの物ではない事を補足しておきたい。
(言わなくてもみんな知ってるか)

これ、実は2本目。
ニナがパピーの頃にあげているのだが、その頃はすぐに飽きてしまったのである。
リベンジとなるが、タイガーをあれだけ寵愛していたのだから、フェッチもいけるハズ。

IMG_1649.jpg




…大丈夫?いけるやろ~。


さて、さっそくフェッチをあげてみた。

IMG_1659.jpg

IMG_1673.jpg

予想通りである。
だが、逆に予想外な事が。


遊んだ後は木屑だらけになるという事。
パピーの頃はならなかったのに~。





安全な物は手がかかるのですね。
23:05 | グッズのこと | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

猫の手も借りたい時に

今日は、ニナにお手伝いをしてもらいました。

IMG_1579.jpg

そうです。
我が家は収納が少ないので、布団をペラペラにしてから片付けるのですよ。
ほら、冬の布団がまだほったらかしだったでしょ。(←おいおい)

さ、ツーってやって、ツーって。
(ツーっとは、チャックを閉める事です)

IMG_1602.jpg

あむあむじゃない。

IMG_1584.jpg

まだ乗らない、乗らない。

IMG_1594.jpg

1個できました。
これで仕事はわかりましたね。

それでは、2個目やってみよう。

IMG_1610.jpg

IMG_1614.jpg

IMG_1593.jpg

IMG_1590.jpg

はじめこそ、掃除機の音にビビっていましたが、そのうち、布団の上に乗り、空気が減っていく様子を楽しんでいたようです。

猫の手も借りたい時に、うちの犬村ニナさんはいかがですか?
「犬の手」ですが。





時給はおやつ1コです。
23:16 | ニナのこと | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。