スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

マイクロチップの装着

まずは、海外に行くためにしなくてはならない事の一つとしてマイクロチップの装着があります。
(2004年11月から、日本へ入国する際に、マイクロチップの装着が義務づけられました)

来年の春とはいえ、あと6ヶ月。
準備期間としては足りないくらいです。

さっそく今日、病院でマイクロチップを入れてきました。

このマイクロチップ、日本ではまだまだ普及率が低いです。
↓のサイトによると、私が住んでいる滋賀県では1%にも満たない数。

▼マイクロチップの現状
http://www.animal-navi.com/navi/ready/mc/mc_now_kakuti.html

地域による指導の違いのようです。
日本では、東京都と兵庫県の装着率が高いです。
次いで、神奈川、静岡、沖縄。

我が家がお世話になっている病院は、県内でも畜患数が多い病院だと思うのですが(いつ行っても混んでて1時間待ちは当たり前)、それでも過去に1回装着した事があるというレベルでした。

マイクロチップの装着自体はそんなに難しい事ではなく、注射器で挿入します。
場所は、首の後ろです。
注射針がかなり太いので、あばれる子は鎮静剤を打ち、落ち着かせてから打つという事でしたが、先生いわく「ニナちゃんはおとなしいので大丈夫だと思うけど」との事でした。

大丈夫かな?と少し心配だったのですが、とってもお利口さんだったようです。
(ホッ)
挿入後のレントゲンも見せてもらって、ちゃんと入っていました。
あとは、読み取れるかどうかが問題です。(これは今度チェックする予定)

あ、そうだ。
マイクロチップって何?と思った方は、このサイトが参考になると思います。

▼ANICE マイクロチップ
http://www.animal-navi.com/navi/ready/mc/mc.html

ニナが装着したのは、日本で一般的なID番号が15桁のもの。
ISO規格に準拠したデータマース社のアイディールというマイクロチップです。

装着後は、針が太いために傷口も少しできるので、アロンアルファで接着しました。
アロンアルファ?と思いましたが、きちんと手術用のものだそうです。

傷口はこんな感じ。

IMG_1777.jpg

3~4日はシャンプーを控えるようにと言われました。
麻酔をしたわけではないので、すぐにお散歩にもいけます。

でも、ちょっとぐったりしているかな?
お散歩は元気に行ってきましたが、家に帰ってすぐ寝てしまいました。
病院でも、黒ラブちゃんや色々な人に会っているので、疲れてしまったんだと思います。

IMG_1775.jpg


病院で登録に必要な書類を作っていただきました。
必要事項は記入してくれますが、印鑑が必要なため、お忘れなく。
(我が家は聞いていませんでしたので、印鑑を持って再度病院に行きました…)

書類はこちらです。

IMG_1778.jpg

振込用紙が付いているので、データ登録料1,000円を払い込み、その控えと病院で書いてもらった書類をAIPOに送ります。
※AIPO…動物ID普及推進会議

これで、ニナのIDがデータベースに登録されるという手順です。

▼マイクロチップのデータ登録・照会
http://www.animal-navi.com/navi/ready/mc/mc_touroku.html

登録方法はB方式という、獣医師を通さずに自分たちで登録料を振り込む方法を選択しました。

マイクロチップ装着にかかった費用は5,000円でした。
病院にもよりますが、だいたい4,000円~5,000円が相場のようです。



かなり長くなってしまいました。
通常なら追記に書くべきかもしれませんが、私が追記嫌いなのでダラダラと書いています。
あくまでも、自分の為(^▽^;)

そのうち、マイクロチップのリーダーの事についても書く予定です。

IMG_1619.jpg





なぜ、アメリカへ?!もそのうち書きます~。
22:56 | 渡米準備 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
犬がアメリカに入国する時に必要なもの | top | ニナの渡米準備

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ninanan.blog33.fc2.com/tb.php/38-76c2eed2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。